アフタヌーンティーのマナー
 

知っておくと安心アフタヌーンティーのマナー

アフタヌーンティーとは

アフタヌーンティーは、イギリスの貴族の間ではじまった社交で、午後4時から5時ぐらいに、紅茶や軽食、菓子を楽しむお茶会のようなものです。
現在でも、イギリスの高級ホテルやティールームでは人々が紅茶と一緒にケーキやスコーンを楽しんでおり、日本でもアフタヌーンティーが楽しめるお店も人気があります。
こちらでは、知っておいて損をしないアフタヌーンティーのマナーについてご紹介します。

 

紅茶のいただき方

紅茶をいただくときの最初の一杯は、色や香りを楽しむためにもストレートでいただきます。
ティーポットからカップへ紅茶をいれるときは、片手で静かに注ぎます。急須のように反対の手で蓋を押さえることはしません。
紅茶をいただくときは、ソーサーはテーブルに置いたままにして、ティーカップだけを右手で持ち上げます。
立食パーティーやローテーブルではソーサーを左手で持ち、カップは右手で持っていただきます。


ティーフーズのマナー

ケーキスタンドには、下の段にサンドイッチ、上の段にスコーンやケーキがのっています。
食べる順番はサンドイッチ、スコーン、ケーキの順でいただきます。
スコーンがアツアツの時は湯気が出るので、一番上か、別に用意されることもあります。
ケーキスタンドから直接取って口に運ばず、取り皿にまず置いてくださいね。サンドイッチは小ぶりなサイズですのでそのまま手でいただきます。
スコーンを食べるときは、手を使って上下が分かれるよう横に割って、こちらも手でどうぞ。
クロテッドクリームとジャムが添えられますが、温かいスコーンにはジャムを先に塗ってクリームを乗せるとクリームが溶けにくくよいでしょう。
細かく切る、割らずに丸ごと口に運ぶのはNG。
そしてケーキは、三角形のケーキなら尖っている部分から一口ずつ切って食べます。
シュークリームなら、食べやすい大きさに切ってから食べます。
そしてカップは右手で持ちますので、ティーフーズは左手でいただくのもマナーです。

 

ホテルのラウンジなどでアフタヌーンティーが楽しめますが、おいしいスイーツや紅茶があれば、ご自宅でも気軽に楽しめます。
ご友人を招いてご自宅でアフタヌーンティーを楽しみたい方は、ぜひサウザンドリーフをご利用ください。
紅茶専門店のサウザンドリーフでは、様々な地域の上質な紅茶を通販にてお求めいただけます。
味や風味が自分の好みに合っているのか不安な方には、お試しセットでまずはお試しいただけます。
また贅沢な旬の極上紅茶のお試しセットもご用意しています。
お客様をお招きした時もいろいろな種類のお茶をお出しできるのでとても重宝します。
送料無料になっておりますので、どうぞお気軽にお試しください。
また、ギフトセットも販売しています。紅茶好きのご友人へのプレゼントにもおすすめです。

ページトップへ